僕らは此処にいた



ただ、愛しかったんだ
全てが 君が この場所が
ただ、生きていたんだ
一人で 君と 仲間たちと

ねぇ・・何時か此処に帰るよ
紅い紅い花が散って
紅い紅い雨が降って
それに口付けをしたら、会いに来るよ

唯一人、愛しい人だけのために
白銀の少年と真紅の約束を
         10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
32 33 34 35 36 37 38
39 40 後書き

SSSSS絵付きSS
聖杯の心を持った魔女
その手の温かみ
夕焼け色は何時も優しく
囚われの城の姫
あるのどかな冬の日
愛おしく思える、その理由
『彼女』と『彼』と『ボク』の心
1  
1